【目次】『KUMAMOTO』第3号

【『KUMAMOTO』第3号目次】

彫像のある風景 津奈木町(2) 写真・文 鈴木之夫
アーティストの主張 笑顔誘う「ニッポン画」 山本太郎
県立劇場のロビー壁面より 水彩画に魅せられて 宮中千秋
仏画~深遠なる御仏の世界を描く 大塚すみ子
私の一枚 木下新也
巻頭言 憲法を変える? 和田正隆
私の文化論 文化のゆりかごとしての人吉地方 田中信孝
近代文学館が危ない 中村青史
八雲の地蔵さんが消えた! 小山英史
荒尾市を動かした市民パワー 山野幸司
住民パワーで産業文化会館再開を 井芹栄次
御船町竹バイオマス住民訴訟と住民自治 板井俊介

読書ノート

  • 肥薩線は屋根のない鉄道博物館 ●熊本産業遺産研究会編『肥薩線の近代化遺産』/水野公寿
  • ダムに依存しない治水を ●球磨川流域・住民聞き取り調査報告集編集委員会編『ダムは水害をひきおこす』/遠藤保男
  • 江戸時代以降の熊本がテーマ ●早稲田大学日本地域文化研究所編『肥後の歴史と文化』/蓑田勝彦
  • ゆるキャラから売るキャラへ ●熊本県庁チームくまモン『くまモンの秘密』/坂口博輝
  • 海を渡ってきた教科書 ●大島明秀『熊本洋学校旧蔵書の書誌と伝来』/上河一之
  • 思い出した“宿題” ●熊本近代史研究会編『第六師団と軍都熊本』/関根隆
  • 白雪姫、ナマコを齧る ●加藤文元『数学する精神』/宮崎眞由美

特集1 トップは女性

  • 走りづらくても走り続ける熊本の女たち  星子邦子
  • 女は度胸、そして愛嬌  宇都宮かおり
  • 自分と他人は違うことに気付く  浜島玲恵
  • 女性の生活意識が時代のキーワードに  垂見和子
  • 子どもたちの笑顔につながる仕事を!  藤井宥貴子
  • お嬢様を経営者にする方法  大浦敬子

著者を訪ねて

  • サイレント映画史に一時代を画したドイツ国民映画、その展開と変容を克明にたどる 『ワイマール映画研究』を執筆した田中雄次(談)

  • 髑髏にとりつかれた男  大友啓晃

クマモトを読む

  • 故郷の人と自然への尽きない思い ●高群逸枝『今昔の歌』/吉本和子
  • ジェーンズの教育と優れた仲間 ●同志社大学人文科学研究所編『熊本バンド研究』/堤弘雄

自著を語る 酒に崩れた傳松は知らない  本田節子
はじめての木下順二① 明治の熊本、青春の記念=「風浪」  永田満徳
熊本の考古学―モースと賀来熊次郎  島津義昭

特集2 二代目・三代目の底力

  • 歴史に学ぶ後継者の選び方とその役割  坂井滋 ……………………………… 102
  • 一三代目の異端児だが周りに恵まれる  山村唯夫 ……………………………… 109
  • 底力があるとすれば……それは  浜田香織 ……………………………… 112
  • 後継者が通る道  松尾孝 ……………………………… 115
  • 「二代目の底力」ということで  轟多朗 ……………………………… 118
  • 能の伝承  狩野琇鵬 ……………………………… 121

おじさんのピアノ奮戦記(3) ピアノって、妄想? an弾手(アンダンテ)
創造の現場から 新作の“食育”落語を、母のふるさと熊本で発表  林家きく麿(談)
工房文化 メイド・イン・人吉のワイシャツが静かなブームに  竹長一幸(談)
高野和人さんに聞く 一級史料を刊行し続けた地方出版の雄
人物追跡 音楽家・犬童球渓 《故郷への恩返し》を貫いた生涯  鶴上寛治

原田正純先生一周忌追悼

  • 原田正純先生と過ごした日々  堀田宣之

漫画談義 熊本が生んだ「源流マンが家・那須良輔」の軌跡  橋本博
荘口万太の狂句マンガ
本の舞台 小国への郷土愛あふれる 禿迷盧著『小国郷史』  荒木栄司
「田添鉄二顕彰碑」、没後一〇五年にして建つ!  小田健郎
NHK熊本放送会館開館五〇周年 放送とわたし  河上洋子
また新たなるボーダー「あの日」  小林由美子
「放牛の歌」探訪記(1) 観音様が弁財天になる不可思議  正田吉男
熊本の伝統料理 熊本藩士の料理集より「鰻あへ」と「玉子はす」  戸次元子
小説 リターン  吉岡七郎
「ひとりっ子」の全県下での上映運動を  池田義一
映画にキッス 山崎けいの シネエッセー&映画新作紹介
創るシネマ 「あまちゃん」の能年玲奈ら好演  上田精一
熊本の古書店史あれこれ(3) 熊本には古本屋あり―蘇峰の日記より  河島一夫

医療相談室

  • 内科  林田信夫
  • 小児科  中島哲也
  • 眼科  近藤晶子
  • 歯科  清村正弥

政治の真実を求めて(3) TPP参加は亡国への道  渡邉良明
行政に喝 住民福祉の向上こそ最優先の仕事  福山健氏
法の烽火 家族法について  田尻和子
新聞時評 格差社会の影  冨田啓一郎
NPO法人くまもと文化振興会への御入会を訴える

3号

表紙絵画/池田道明「川かに」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です