【目次】『KUMAMOTO』第9号

【『KUMAMOTO』第9号目次】

彫像のある風景 菊池市 写真・文 鈴木之夫
アーティストの主張 一本の線 稲田春逕
MJQのデビッド・マシューズが二人のために書いた曲をCDに トランスコンチネンタルDUO
海老原喜之助に見出された孤高の画家 渕田安子
私の一枚 松岡清美
巻頭言 コンプライアンスについて 鈴木之夫
私の文化論 音楽・文化の宝庫 熊本 出田敬三
脱原発・原発廃炉に向けて 原子力発電と財界の対応 板井優
大矢野原演習場と地域農民・民衆の闘い 内田敬介
南風堂主催 小泉八雲イメージ絵画展の終了 矢野友子

特集1 木下順二生誕一〇〇年

  • 木下順二の片影 中村青史
  • 木下順二先生の「子午線の祀り」 嵐圭史
  • 気骨の人木下順二と父祖の地「伊倉」 森髙清
  • 木下順二と父・又生 河島一夫
  • 木下順二さんの謎 井上智重
  • 木下順二のハアン研究 廣島正
  • 木下順二先輩へ 熊本高等学校の後輩三名(板楠和佳・林千裕・田中勇利)より

  • やぶさめ少年塾 出田秀尚

はじめての夏目漱石「草枕」 〈俳句の方法〉を駆使した俳句的小説 永田満徳
ピアノで広げる豊かな世界 『ピアノランド』をご存知ですか? 樹原涼子
著者を訪ねて 大家による歪められた久女像を正す 寺岡葵さん
人物追跡 全国離島振興・天草架橋実現運動の実践的リーダー
森國久、一〇年間必死に闘いぬく 森純子
紅灯の二本木花街-東雲のストライキ(二) 小野友道

特集2 トップは女性(2)

  • 女性トップの人間学 花田博文
  • 「女性だから」を意識せずに四半世紀、と言いたいところですが 丸野香代子
  • 流されるままも、また一興 石崎眞弓
  • 資格と経験活かし思いをつなげてNPO活動へ 野村順子
  • 私の旅は珍道中―商工会議所女性会編 西村まりこ
  • さまざまなプロをコーディネイト 古川寛子
  • 熱い想いと「ツキ」に支えられて 四方美由紀

漫画談義 熊本は九州マンガ文化の拠点となりうるか 橋本 博
小説 父の背中 井川捷
ロシア人俘虜、その死、そして革命熊本収容所のこと(1) 猪飼隆明
創造の現場から 新宿くまもと物語「わが青春のムーラン・ルージュ」 宮崎眞由美
一〇〇回超えた市民参加のまちづくり学習会「まちなか工房」
理科系学生の作文教育(1) 今江正知
漱石第三の家の思い出 尾崎敦子
遺稿紹介 煙の矛盾/出歯亀 故・岩代浩一
熊本の伝統料理 熊本藩士の料理集より「くしいと」と「シャム料理」 戸次元子
熊本の古書店史あれこれ(9) 現在、営業している店舗 河島一夫
高齢者医療の現場から(5) 脳梗塞三回目の発作―益田ヨシさんの場合 西勝英
荘口万太の狂句マンガ
映画にキッス 山崎けいの シネエッセー&映画新作紹介
創るシネマ 『僕がジョンと呼ばれるまで』が完成 上田精一
21世紀の環境と健康(6) 高齢者が増えると糖尿病患者も増える 岳中耐夫

医療相談室

  • 内科 林田信夫
  • 血液内科 河野文夫
  • 精神科 上田啓司
  • 歯科 宮本格尚
  • 小児科 西山宗六

政治の真実を求めて(9) あの戦争は「侵略」か、「聖戦」か 野田邦治
行政に喝 地方は消滅するのか 福山健氏
新聞時評 変貌する若年層文科省「国民性調査」 冨田啓一郎

9号

表紙絵画/園田倬也

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です