【目次】『KUMAMOTO』第16号

【『KUMAMOTO』第16号目次】

彫像のある風景 熊本大学、小峰墓地 写真・文 鈴木之夫
アーティストの主張 境界領域を照らす光を撮る 吉岡功治
Aの歌声 中村朋世
漫画留学という選択 北野景
私の一枚 和田正隆
巻頭言 地震列島に住むことの難しさ 渡邉一德
私の文化論 私の吹奏楽道 小山剛司
求められる科学的追究 猪飼隆明
菊池武時、清正、細川重賢を顕彰 丸山歳之

大特集 熊本大地震の実態

  • やっぱり地震列島日本 中村青史
  • 寄り添うこと、それが現実 永田壮一
  • 南阿蘇村からの体験報告 山本友晴
  • 集団移転も、西原村の現況 中西重樹
  • 阿蘇の変動について 北園芳人
  • 近世初期、熊本城の被災と修復 後藤典子
  • 町屋を取り巻く環境について 宮本茂史
  • 壊滅状態の本妙寺胸突き雁木・石灯籠 矢加部和幸
  • 私記・沼山津からの風景 井上智重
  • リデル、ライト両女史記念館の被害と再建について 小笠原嘉祐
  • ジェーンズ邸再建に向けて 本田憲之助
  • 八雲旧居震災に想う 坂本弘敏
  • 漱石旧居、資料関係に破損なし 中川良子
  • 水が消えた水前寺成趣園 上村秋生
  • 地震に耐えた阿蘇と久住の知事塔 弓掛浩
  • 熊本大地震と住民の安全 板井優
  • いちばん怖いもの 高木陽助
  • 不幸中の幸い 東輝雄
  • 地震という怪物 岡崎幹雄
  • 生きる 徳田純子
  • あり得んこつが起こった 井上泰秋
  • 日本で一番恐い四月一六日の夜 戸次元子
  • 災害と猫の大腸菌 藤好建史
  • 熊本大地震と流鏑馬の教え 出田秀尚
  • こんなはずでは 鈴木之夫
  • 地震体験所感抄 生田史人
  • 熊本地震のなかで文化の意味と役割を考える 仲山桂

はじめての『去来抄』
俳句の淵源 永田満徳
美術のこみち 興味深い殿様の眼差し【細川有孝筆《動物図》】 水野裕史
音楽クリエーションの現場から 時間を遡っての音楽の旅 栗谷かずよ
脚気菌をめぐる葛藤と友情―北里柴三郎と緒方正規 二塚信

クマモトを読む

  • 熊本を転々とした少年時代 ●島田磬也著『裏町人生』/宮中康雄

  • 豊かな心をはぐくむ 美里町「ひびきの森大学」

漫画談義 震災が熊本のマンガ事情に与えたマイナスとプラス ――マンガのように面白く、熊本を元気に 橋本博
記念館を訪ねて アーチ形石橋は世界的文化遺産【石匠館】
熊本の祭り 藤崎宮秋の例大祭うら話 牧野三郎
熊本の伝統料理 熊本藩士の料理集より「から芋餅」と「鯛ふわふわ」 戸次元子
映画にキッス 山崎けいの シネエッセー&映画新作紹介
創るシネマ ドキュメント映画『ザ・思いやり』 上田精一
21世紀の環境と健康(13) 肥満予防 岳中耐夫
医者の独り言 健康不安を煽らないように 吉本健

医療相談室

  • 内科 林田信夫
  • 血液内科 河野文夫
  • 小児科 杉野茂人
  • 歯科 宮本格尚

連載コラム これまでの人生で学んだこと ペガサス
政治の真実を求めて(16) 地震と復興、そして政治 野田邦治
新聞時評 政治に騙される選挙人が問題だ 冨田啓一郎
行政に喝 女子の応援団長 福山健氏
法の烽火 公職選挙法の一票の格差 松野信夫

16号

表紙絵画/森田正孝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です