活動紹介

活動紹介

2022 年10月24日第2回中村青史賞は、池田道明さんが受賞
8月15日会報 「三青島」第 18 号発行
9月20日総合文化誌 KUMAMOTO 第 40 号 発行
2023 年6月6日一般社団法人くまもと文化振興会
 絵画展開催

中村青史賞とは

くまもと文化振興会の顧問である中村青史氏が2019年、徳富兄 弟、夏目漱石、小泉八雲ら、熊本ゆかりの文学者について様々な顕 彰活動が認められ、熊日賞を受賞されました。それをもとに 2020 年に創設されたのが、「中村青史賞」です。

その年に熊本の文化芸術面において、貢献された方へ送られています。
*2021年度 第1回受賞者......迎井ゆき子氏
【受賞理由】合志義塾(明治時代の生徒の学習)ノートを校訂して出版したこと。
*2022年度 第2回受賞者......池田道明氏
【受賞理由】みかんの自然栽培を本業とする傍ら、里山美術展という活動を20年以上主催。

会報三青島

中村青史賞とは会報三青島第2回受賞者

中村青史賞 第2回受賞者
池田道明氏(左より3人目)

再発見「私のくまもと」

開催目的

NPO法人の設立時より、文化、芸術の進行を図るための展覧会の開催を支援する事業として、県立劇場のエントランスホールにて県内在住の芸術家による作品展を行っていましたが、熊本地震以後、当該場所殿も展示を中止しており、一般社団法人へ移行後も、事業ができていません。

その事から令和5年に(一社)くまもと文化振興会の会員を中心として、作家(画家)として活動している人々に、各々の『くまもと』をてーまとした作品として表現している展示会を行うことと企画いたしました。(この種のてーまの展示会はあまり企画されたことがありません)

開催日時会場

*日時:2023年 6月 6日(火)〜11日(日)

*会場:熊本県立美術館分館 1 階ギャラリー

熊本城